YouTube

Twitter

  •  

« 参院選 | トップページ | 良いハゲ・悪いハゲ・普通のハゲ »

2013年7月26日 (金)

ペットとしての野菜

最近『アウト×デラックス』をよく見ている。
テレビに出るには問題がある人(アウトな人)を堂々とテレビに出すという実にアグレッシブな番組である。

昨日の放送にはこんな人物が出てきた。
「とうもろこしを散歩させる男」・長沼真彦(年齢非公開)。
…キャッチフレーズから早くもアウトぶりが伺える。

長沼氏はトウモロコシ(名前:トモコ)に紐を付けて引きずりながらスタジオに現れた。
散歩させるに至った経緯はこうだ。

2006年、所沢でドライブしていたら白菜を散歩させている人を見つける。

詳しく知りたいと所沢周辺で聞き込みをするも、相手にされず。

「実際に野菜を散歩させて、『こんなことやってた人いませんでしたか?』と聞けばいいのでは」と思いつく。

トウモロコシに散歩をさせ始める。

ある日、「トウモロコシ引きずってる人を見て元気をもらった」と書かれたOLのブログを見つける。

ハマる。

まさに「ミイラ取りがミイラになる」だ。

この調子だと、長沼氏を見た人も野菜を散歩させ始めるだろう。
それを見た人もまた野菜を散歩させる。
そのうち、日本中に広まるかもしれない。
「ペットといえばイヌ・ネコ・野菜」なんてことになるかもしれない。

ペットショップで野菜(もちろん、エサではなくペットとして)を売り始める。
ベネッセは「いぬのきもち」「ねこのきもち」に続いて「やさいのきもち」を出版する。
『めざましテレビ』では「きょうのやさい」が始まる。
忠犬ハチ公みたいな泣ける野菜の物語も生まれる。忠トウモロコシハチ公。忠白菜ハチ公。

こんなバカなことを考えていたら、ちょっと楽しくなった。

« 参院選 | トップページ | 良いハゲ・悪いハゲ・普通のハゲ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1741649/52615801

この記事へのトラックバック一覧です: ペットとしての野菜:

« 参院選 | トップページ | 良いハゲ・悪いハゲ・普通のハゲ »

Ad

無料ブログはココログ