YouTube

Twitter

  •  

« ブログ始め | トップページ | 心理テスト »

2014年7月12日 (土)

オロナミンセーキ試飲と、それに続くセーキ探し

大塚製薬の人気ビタミンドリンク・オロナミンC。
なんと来年で発売50周年を迎える。

Img_0688_2
自販機で見つけるとつい飲んじゃいますよね。

 

ところで、卵の黄身と合わせて飲む「オロナミンセーキ」という飲み方があるらしい。

Screenclip_2
公式サイトにも載っている。
(オロナミンC公式サイト「おいしいレシピ」より引用)

なんでも、1972年のTVコマーシャルで紹介された飲み方だそうだ。
このレシピも42年の歴史があるのだ。

Img_0677_2
卵と?

 

ビタミンとたんぱく質が入って体には良さそうだが、本当に合うのだろうか。
とりあえず作ってみよう。

 

Img_0678
1.卵の黄身を分ける(ちょっと漏れた)

Img_0679
2.グラスに入れ、よくかき混ぜる

Img_0680_2
3.オロナミンCを注ぐ(ちょっとこぼした)

Img_0685
4.軽くかき混ぜる

Img_0686
5.出来上がり

 

飲んでみる。

Img_0699
…生クリーム?

炭酸が弱まってまろやかになるところまでは予想通りだったが、ショートケーキのクリームのような後味がしたのが不思議。
なかなか面白い結果だ。

美味しさ:☆☆☆☆★
意外性:☆☆☆☆☆

これ、他の飲み物だとどんな味になるのだろう?

そこで、「ビタミンドリンク」「エナジードリンク」「栄養ドリンク」などの中から厳選した5商品を、片っ端から卵黄と混ぜてみた。
オロナミンセーキを超えるものは現れるのか?

 

・ビタミンドリンク部門

 

その1:リアルゴールド

Img_0708

ソフトドリンクの王様、コカコーラが発売するビタミンドリンク。
今回選んだドリンクの中では、唯一カフェインが入っていない。

Img_0714
リアルゴールドセーキ

Img_0720
インパクトが薄い気がする。

フルーツっぽい甘味が薄れて、ぼんやりした感じになった。
不味いわけではないが、そのままの方が美味しい。
天下のコカコーラ社も、卵黄と混ぜた時の風味までは研究していなかったのか。

美味しさ:☆☆☆★★
アピール度:☆★★★★

 

その2:デカビタC

Img_0721

サントリーが発売するビタミンドリンク。
210ミリリットルと、瓶ではやや大きめのサイズ。

Img_0728
デカビタセーキ

Img_0731
苦さが合わないなー。

デカビタはオロナミンより苦みが強めだが、それが裏目に出て微妙。
量はデカビタの圧勝だが、卵黄とのマッチ度ではオロナミンが勝った。

美味しさ:☆☆★★★
苦さ:☆☆☆☆★

 

・エナジードリンク部門

 

その3:レッドブル

Img_0734

エナジードリンクで一番の売り上げを誇るレッドブル。
卵とウシの相性はいかに。

Img_0739
レッドブルセーキ

Img_0746
新食感!

何かの成分が凝固したのか、泡がムースのようになった。
泡の部分だけ「エナジームース」として販売したらヒットするかもしれない。
ドリンク部分も、レッドブルの強い甘味が程良くなって飲みやすい。
これならオロナミンと互角に戦えるかもしれない。

美味しさ:☆☆☆☆★
食感:☆☆☆☆☆

 

その4:モンスターエナジー

Img_0748

アメリカ生まれの怪物エナジードリンク・モンスターエナジー。
不気味な見た目だが、卵とのコンビネーションは?

Img_0752
モンスターセーキ

Img_0758
うーん…

高麗人参入りでスパイスっぽい味が特徴的なモンスターエナジー。
卵黄と合わせると甘味が弱まり、トゲトゲしい味になった。

ところで、これも泡が固まった。
「エナジードリンクと卵黄を混ぜると泡が固まる」。知ったはいいが人前で披露することのない知識が一つ増えた。

美味しさ:☆☆★★★
攻撃性:☆☆☆☆★

 

・栄養ドリンク部門

 

その5:リポビタンD

Img_0761

大正製薬の販売する人気栄養ドリンク。
1000mgのタウリンが吉と出るか、凶と出るか。

Img_0766
リポビタンセーキ

Img_0768
あ、これダメだ。

甘味、苦味、薬っぽさ、そして卵黄のコクが完全にケンカしている。
何か効能が無い限り、飲む気にはなれない(「花粉症が一発で治る」とか)。

美味しさ:☆★★★★
カオス度:☆☆☆☆☆

 

・まとめ

オロナミンCには叶わないものが多かったが、その中でレッドブルが頭一つ抜け出たという感じだった。
特にあの泡は商品化のニオイがする。
もし販売元の方がこの記事をご覧になられているなら、ぜひご連絡ください。

 

Img_0759
余った白身はスープに入れていただきました。

« ブログ始め | トップページ | 心理テスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1741649/56772946

この記事へのトラックバック一覧です: オロナミンセーキ試飲と、それに続くセーキ探し:

« ブログ始め | トップページ | 心理テスト »

Ad

無料ブログはココログ