YouTube

Twitter

  •  

2017年4月14日 (金)

ケータイ大喜利ボツネタ(17.04.08)

ケータイ大喜利の広島収録を観覧しました。
最後の2回でどうにかメジャーに滑り込めないかと思いましたが、届かず。
以下ボツネタです。

◎広島収録

お題1
全校生徒からウザいと言われる体育教師・元気田イクゾーが新しい学校に転任。
初日に何をした?

・棚にダンベルを詰め込んだせいで底が抜けた
・視聴覚室に勝手にトレーニング器具を運び入れて怒られた
・うさぎ跳びで来て2時間遅刻した
・前日に筋トレをしすぎてチョークが持てない
・全校生徒に顔写真入りの下敷きを配った

お題2
宮島にて。鹿が観光客にイラっ!どうして?

・「角って漢方薬になんのかな」とつぶやいている
・バンビーノのダンソンを仕掛けてくるやつが今日で7人目
・ひづめだけをただ見てくる
・ヒョウ柄のおばちゃんが「アタシの方が強そうやわ!」
・「あっ、旅行ガイドで見たやつ!」

お題3
「槙原さん楽しい夢見てるんだろうな~」寝言で何と言った?
(槇原さん本人が回答読み上げ)

・槇原記念館、別館建て増したほうがいいかな?
・いやー、元木の失敗が学んだラーメン屋が絶好調だ
・あっちゃん、僕こそが真のパーフェクトヒューマンさ!
・空前絶後の完全試合、サンシャイン槇原です!イェーイ!!

◎最終回

お題1
DJ KOOさんと秀島さんのラジオ番組。ゲストの女性アイドルグループが「はぁ?」○○さん、何と言った?
(KOOさんか秀島さんのどちらか一人が回答読み上げ)

・(KOO)メンバー多くて、名前覚えるのイージー・ジャ・ナイ!
・(KOO)さながらガール・ミーツ・ガールって感じだね!
・(KOO)次はリズムの勢いで苦手なメンバー言っちゃおうコーナー!
・(KOO)君たちAKB、僕TRF!
・(秀島)総選挙圏外だけあって、雑草魂にあふれた皆さんです
・(秀島)数少ないファンから、こんなにお便りいただきました!
・(秀島)握手会帰りで、消毒液の匂いがスタジオに漂ってます
・(秀島)大人数で歌えば、粗も隠れるものですね
・(秀島)すいません、代わりに渋滞情報読んでもらっていいですか

お題2
ファンタジー相撲ってどんなの?

・空中戦が多いのでなかなか決着がつかない
・「東」「西」ではなく「花」「星」
・まいた塩がダイヤモンドダストみたいになってきれい
・やくみつるの描いた観戦記が少女漫画タッチ
・嘘をついたピノキオ山が鼻で相手を押し出す
・国技館がまばゆい光に包まれる
・土俵に落ちた力水から1本の芽が生える
・十両力士によるラインダンスがある

お題3
「きょうの料理」にて。「ははぁ~ん、若い彼女ができたな…」土井善晴さん何と言った?
(土井さん本人が回答読み上げ)

・「一汁一菜」やないです、「ワンスープワンディッシュ」です
・振り塩するんで、そこの岩塩とミル取ってください
・ここであげぽよ…いや、揚げ玉を散らします
・衣は春物のアウターくらいの薄さがおいしいんです
・ここで水をカップ何杯入れると思いますか?…35億!
・和食もラテアートも繊細さがモノをいいます
・見てくださいこの揚げ色、今年の流行色です
・あれ、鍋にルージュで何か書いてあるなぁ

2016年10月23日 (日)

ケータイ大喜利ボツネタ(16.10.23)

ケータイ大喜利、感謝祭お題ということで、久しぶりに本腰を入れて投稿してみました。

お題1
全校生徒からウザいと言われる体育教師・元気田イクゾー。
ハロウィーンで何をした?


・「粗末にするなよ!」とかぼちゃの煮付けのレシピを配っている
・両端がかぼちゃになったダンベルを振り回している
・魔女のほうきを見て「掃除か!感心感心!」

お題2(ルーキー)
そば打ち名人が「こいつ弟子にするんじゃなかった…」
なぜ?


・「ダメだ!どうしても師匠のアルデンテが出せない!」
・こね鉢でジュースを飲んで力士の優勝ごっこ
・1時間に1回、くしゃみでそば粉が飛び散る
・石臼での粉ひきでDJごっこ
・事あるごとに「カップなら3分なんですけどねぇ」

お題3(声のお題)
大勢の芸能人が集まるクイズ番組。
出演者が「はあ?」島崎和歌子さん何と叫んだ?
(島崎さん本人が回答読み上げ)


・全員Sit Down!
・参りましょう、赤坂5丁目フルマラソン!
・藤田ニコルさん、うるさいので予選落ちとさせていただきます
・あの坂で本当に心臓が破れた人っているんですかね
・長丁場、カメラに映らない程度に気を抜きつつ頑張りましょう!
・えっ、誰もあかつに投票してないんですか!?
・ハッハッハ…「アカサカンドリーム」がじわじわ効いてきました
・この問題は500秒でお考え下さい
・年々テレビ慣れしているワイナイナ選手です!

2013年8月 2日 (金)

ブログ男

映画『バス男』のDVD・ブルーレイが、原題の『ナポレオン・ダイナマイト』へ名前を変更して再発売されるというニュースを見た。

日本一最低な邦題を付けられた映画「バス男」 DVD&ブルーレイでタイトル変更へ 20世紀FOXがTwitterで謝罪

このタイトルは
・当時『電車男』が流行っていた
・主人公がオタクでバス通学している
というだけで付けられたらしい。すごい便乗だ。

アメリカでは数々の賞を獲った名作らしいが、邦題一つで一気におふざけパロディ映画の雰囲気が出る。

乗り物が出てくる名作に電車男っぽい邦題を付けてみたらどうなるだろうか。

◎トップガン→戦闘機男

◎アルマゲドン→スペースシャトル男

◎バック・トゥ・ザ・フューチャー→車型タイムマシン男

◎ローマの休日→バイクカップル

◎タイタニック→船カップル

◎E.T.→自転車宇宙人

一気にバカさ加減が増した。
邦題って大事だ。

2013年7月26日 (金)

ペットとしての野菜

最近『アウト×デラックス』をよく見ている。
テレビに出るには問題がある人(アウトな人)を堂々とテレビに出すという実にアグレッシブな番組である。

昨日の放送にはこんな人物が出てきた。
「とうもろこしを散歩させる男」・長沼真彦(年齢非公開)。
…キャッチフレーズから早くもアウトぶりが伺える。

長沼氏はトウモロコシ(名前:トモコ)に紐を付けて引きずりながらスタジオに現れた。
散歩させるに至った経緯はこうだ。

2006年、所沢でドライブしていたら白菜を散歩させている人を見つける。

詳しく知りたいと所沢周辺で聞き込みをするも、相手にされず。

「実際に野菜を散歩させて、『こんなことやってた人いませんでしたか?』と聞けばいいのでは」と思いつく。

トウモロコシに散歩をさせ始める。

ある日、「トウモロコシ引きずってる人を見て元気をもらった」と書かれたOLのブログを見つける。

ハマる。

まさに「ミイラ取りがミイラになる」だ。

この調子だと、長沼氏を見た人も野菜を散歩させ始めるだろう。
それを見た人もまた野菜を散歩させる。
そのうち、日本中に広まるかもしれない。
「ペットといえばイヌ・ネコ・野菜」なんてことになるかもしれない。

ペットショップで野菜(もちろん、エサではなくペットとして)を売り始める。
ベネッセは「いぬのきもち」「ねこのきもち」に続いて「やさいのきもち」を出版する。
『めざましテレビ』では「きょうのやさい」が始まる。
忠犬ハチ公みたいな泣ける野菜の物語も生まれる。忠トウモロコシハチ公。忠白菜ハチ公。

こんなバカなことを考えていたら、ちょっと楽しくなった。

Ad

無料ブログはココログ